小学館の幼児教室ドラキッズ

小学館の幼児教室ドラキッズ

満1歳児のお子さま

親子いっしょの体験で、信頼関係を築く

ClassBaby

たくさんの「はじめて」を体験し、多くのことを吸収する1 歳。
「クラス・ベビー」では、自我が芽生え周りの人に興味を持ちはじめるこの時期を、
絵本、手あそび、歌などを通して、まずは親子で楽しむことからスタートします。

Class Babyのポイント

  • ● 親子の時間を楽しむ
  • ● たくさんの「はじめて」を体験し、吸収する
  • ● 「ことば」「かず」「かたち」に触れながら、身近なものへの関心を育む
  • ClassBaby

授業の流れ

授業の流れ 授業の流れ

授業の特色

「お話あそび」で親子の触れ合い

絵本や昔話に親しむことを通して、聞く力の土台をつくります。また、親子いっしょの活動でいろいろなことばに触れながらことばへの興味と発語を促します。 たとえば「おむすびころりん」を題材に、量や大小を感じる「かず・かたちあそび」、遊びの中でことばを使う「ことばあそび」など、一つの物語にからめて様々な活動を楽しく展開します。

授業の特色
授業の特色

教材紹介

年齢や教育観点から、お子さまが楽しく主体的に学べるよう作られたオリジナル教材です。

教材紹介

※一部の教室では教材セットが異なります。

  • ● 昔話絵本

    乳幼児期にこそ親子で読みたい絵本を7冊厳選。年齢に合わせた優しいイラストです。
  • ● ポトンポトン

    かたちを穴に入れる活動を通して、考える力・発見する力・集中力・達成感を育みます。
  • ● はじめてシールセット

    親子で絵本の場面をイメージしながらシールを貼っていくことで、コミュニケーションも深まります。
  • ● ままごとトントン

    「ごっこあそび」も学びへの第一歩。身近な食べ物から色やかたち、道具の役割にも気付きます。

できた!ムービー

ドラキッズでお子さまが成長していく過程が分かります。

  • ● できた!ムービー(ひとりでできたよ!編)
    最初は保護者の方といっしょに、はじめての「できた!」をつみ重ねていきます。「ひとりでもできた!」を増やしていくことで…

  • ● できた!ムービー(ことば・もじ編)
    文字を読んだり、書いたりすることができるようになることはもちろん、それだけではなく自分で考えたことを自分のことばで…